ホットサンドメーカーを買ったら人生変わりました。「アイリスオーヤマの具だくさんメーカー」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

みなさん、ホットサンドメーカーをご存じですか?

私は「まぁ聞いたことはあるな」程度の知識しかなかったのですが、キッチン用品とのことで興味は一応持っていたんですよね。

それで、先週Amazonでついに買ってしまったんです。ホットサンドメーカーを。酔った勢いで。

次の日の朝、Amazonの発送完了メールを見て「なんでこんなん買っちまったんだろ」という負の感情と「Amazon発送めっちゃ早いな」という正の感情が混ざってもやもやしていました。

・・・ホットサンドメーカーを使ってみるその時まではね!

目次

これまでの生活

食パンをいつも食べる人

普段僕、めちゃくちゃパン食べるんですよ。主に食パン。

この食パンをどう調理してやろうか・・・というのは毎朝のちょっとした楽しみで、ハムとチーズを乗せただけのありきたりなトーストから、海苔の佃煮+唐辛子+ニンニクという、どう考えても朝に食っちゃダメな奴まで色々試してます。このレシピ達は今後どこかで紹介できたらいいですね。

もちろん食パンを焼くときはトースターで、乗せたいものを乗せてから焼くのがデフォルト。IHコンロ(ガスコンロ)を使って食パンを焼くなんて発想は正直出てきませんでした。

だからこそ、だいぶ前ですがホットサンドメーカーが一時期話題になっていたのを見て「うわなんだこれ!使ってみてぇ~」と気になっていたわけです。

でも、ぶっちゃけこの手のキッチン用品は感情に任せて購入すると失敗するパターンが多くて、結局作るの面倒臭くなってキッチン用具入れを圧迫するだけのお荷物になりかねないんですよ。

だからこそ手が出せなかった&値段高そう(調べたことなかった)という理由で買っていませんでした。

Amazonで買うと意外と安い

ですが、いざアマゾンで調べてみると2000円くらいで買える!っていう。安いな~。

色んなホットサンドメーカーのレビューを見ていると「食パンが小さくて挟めない」という理由の低評価が多くて面白かったです。これって販売元が日本の食パンをリサーチ出来てないのか、販売元が「日本の食パンは小さすぎる」って喧嘩売ってるのとどっちなんでしょうね。

ホットサンドメーカーが家にある生活

これがうちのサンドメーカー

サンドメーカーが家に届いた

とにかく色々あって結局ホットサンドメーカーを買ってしまったわけですが、先日、無事に自宅にやってきました。

パッケージ

見た目はこんな感じ。

白ベースにトマトやたまねぎ、オクラなどの断面が散りばめられているなんともシュールな背景です。
そして真ん中にはソーセージ?などが挟まれたホットサンドの写真が載っています。おいしそう!

パッケージを開ける

パッケージを開けました。ほぼ。フライパンですね。

鉄板のところに取扱説明書が巻きつけられてるの面白いな。

正体を現す
開くとこんな感じ。

取扱説明書をはがすと、ついにホットサンドメーカーが姿を現します。

見た目の割にはめちゃくちゃ軽くて、腕力に自信がない方でも軽々と片手で持てるくらいの重さです!

よく見てみると、鉄板のところにシマシマの模様がありますね。これはホットサンドを作った際に、表面にこのシマシマ模様が付くようになっているらしいです。あとで写真を載せますが、この模様のおかげでより美味しそうに見えます。

実際に作ってみよう!

STEP
食パンを敷く
STEP
入れたい具材を載せる

厚みがあっても意外とイケます

STEP
閉じて中火~強火で2分程度焼く
STEP
裏返してさらに2分くらい焼く
STEP
鉄板を開いて焼き目がついていたら完成!

チーズを入れている場合は火を消して少し待つと◎

それでは、実際にホットサンドを作っていきましょうか。

ガス火用

まずはコンロの上にホットサンドメーカーを乗せます。

今回私が買ったのはガス火用なのでガスコンロで作っていきますが、家にIHしか無い方はIH用も販売されているのでそちらを購入してください!

写真写りのせいで美味しそうに見えない

薄切りの食パンが家になかったので、三枚切りの食パンを使っています。もちろん6〜8枚切りの食パンでもホットサンドは作れるのでご安心ください。

ソーセージを炒める

シャウエッセンのソーセージなので焼かなくても食べられるんですが、一応火を通します。この時にブラックペッパーや一味などをかけておくと良いかも。私は一味をたっぷりかけました。


チーズ+ソーセージ+ケチャップ

ソーセージを焼き終えたら食パンに、下から順番にチーズ→ソーセージ→ケチャップの順番で乗せていきます。
この時に、チーズを真ん中や上に置いてしまうと溶けにくくなってしまうので注意してください。

辛いものが好きな方はケチャップをかける際に+デスソース、サドンデスソースを加えると美味しいですよ!

こんな模様がつく

鉄板を閉じて中火で2分くらい待つと、こんな感じのかわいらしい焼き目が付きます。

焼き目がついたら裏返してさらに2分焼きましょう。

裏返して2分後

裏返してから2分程度経つとこんな感じ。

めちゃくちゃ面白い形してません?これに惹かれて買ったんですよね〜
パンの縁が城のお堀みたいになっています。

完成!

完成しました!

最初は形に違和感あると思うんですけど、だんだん見慣れますし、むしろこの形だからこそのメリットもあります。そのメリットというのはあとでご紹介。

食べてみる

ソーセージとチーズのホットサンド

というわけでソーセージとチーズのホットサンドの完成です。

チーズもいい感じに溶けていていい感じ。

ソーセージは3本で正解でしたね。2本だとスカスカですし、4本だと多分入り切りません。
私は野菜が嫌いなので入れませんでしたが、キャベツなどを入れればシャキシャキ感も増すのでオススメです。

味に関してですが、まず言いたいのがパンの耳!!サックサクなんですよこれ!フランスパンレベルで硬いので歯の弱いおじさんとかは食べられないですが、この耳がめちゃめちゃ美味しくなってます。

そして当たり前のように耳以外もサクサクで、中身もソーセージやチーズでてんやわんやしてて美味しいです。

ソーセージに一味をたっぷりかけたのが功を奏したのか、スパイシーさがチーズやケチャップとマッチしています。

ちなみに、普通にトースターで焼く場合だと使用する食パンは1枚ですが、ホットサンドの場合は2枚なので結構ボリュームがあります!半分に切って次の食事に取っておくか、2人で分けて食べるのも良いですね。

他のホットサンドも作ってみた

せっかく買ったので、ソーセージ&チーズサンドだけではなく色々なホットサンドを作ってみました。

チーズ出てきちゃった

まず、ホットサンドといわれてポンと思い浮かぶのがハムチーズサンドですよね。

写真を撮るために半分に切ったらチーズが出てきてしまいました。チーズをたっぷり入れた場合は、切らずにそのまま齧るほうが良いかもしれませんね。

おわりに

今回は、アイリスオーヤマのホットサンドメーカーを実際に買って使ってみた感想や、作ったホットサンドの具材などをご紹介しました。朝起きて5分程度で作れるうえに、食パンを2枚使うのでお腹一杯になれるのが良いですね!

今後も色々なものを挟んでいきたいと思っていますので、写真を撮るのを忘れていなければまたここに追記していこうと思います。

おわり

追記

2021/3/30

私は今もサンドメーカーを使い続けています。

上で、作ったサンドを写真撮って追加していきます!とか言ってますけど、面倒くさくてしてません。というか、チーズハムサンドしか作ってません。美味すぎて。

インスタ映えもするし味のバリエーションも豊富なのでマジで買いましょう。

最高のサンドメーカーライフを貴方に。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる