ローソン「2種のソーセージ&チーズフォンデュ風ソース」濃厚チーズでおつまみにも

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは

ウォーキングついでにローソンに行ったらこんなの見つけました。

2種のソーセージ&チーズフォンデュ風ソース(税込322円)

「2種のソーセージ&チーズフォンデュ風ソース」。

本当は、普通にソーセージだけ食べたかったんですけど、単品で売ってるものがなかったので仕方なく「チーズ入り」を買いました。

そういえばコンビニでソーセージを買うの初めてかもしれないな。ソーセージ自体は大好きなんですが、いつもはスーパーとかで売ってる安定のシャウエッセンをサラッと焼いて食べていたので。

パッケージにも書いてある通り、レンジで調理可能だそう。ソーセージも温まるしチーズも溶けるなんてレンジで温めるために生まれてきたようなものですね。

入っているソーセージは「スモークソーセージ」と「ハーブソーセージ」の2種類です。ハーブソーセージって普段食べる機会あんまり無いのでうれしい。

目次

商品について

スモークソーセージ(39g)成分表示
カロリー141kcal
たんぱく質4.6g
脂質13.3g
炭水化物1.1g
食塩相当量0.9g
ハーブソーセージ(39g)成分表示
カロリー138kcal
たんぱく質4.5g
脂質12.9g
炭水化物1,2g
食塩相当量0.8g
チーズソース(24g)成分表示
カロリー68kcal
たんぱく質2.4g
脂質6.4g
炭水化物0.4g
食塩相当量0.6g

合計カロリーでいうと、大体350kcalくらいでしょうか。ご飯一杯分くらいですね。

全部合わせても食塩が2gくらいしか無いのが意外でした。もっと入っていても良いんだけどな。

実際に食べてみた感想

作る

ちょっとだけめくる

では、レンジで温めていきましょうか。

カップラーメンみたいな感じで、点線まで少しだけフタを開けます。

温めた。レンジで1分くらい

レンジで1分程度温めてきました。チーズもいい感じに溶けてる。

ソーセージって「太くて短いタイプ」と「細くて長いタイプ」があるじゃないですか。コレは4本とも「細くて長いタイプ」なので助かります。私は細長いのが好きなので・・・。

スモークソーセージを食べる

スモークソーセージ(スモソ)

まずは、スタンダードなスモークソーセージ(以下、スモソ)から。

チーズにつけてみたんですけど、予想していたよりも伸びない。もっと「びよ~~~~ん」って行くかなと思ったんですけど、「っもさり」という感じでした。

スモソ、めっちゃパリパリ。

食感や味はシャウエッセンに結構似ています。肉汁が結構多くて、かじると滴るくらい。

それと、チーズと結構合う。香辛料などの味つけはスモソに元々ありますが、チーズにつけることで濃厚さが増して食べ応えがしっかりと感じられます。

焼くよりもボイルの方が好きな人は、ハブソ(ハーブソーセージ)よりもこちらの方が好きなんじゃないかなと思いました。

ハーブソーセージを食べる

ハーブソーセージ(ハブソ)

次は、ハーブソーセージ。(以下、ハブソ)

個人的に、味はハブソの方が好きです。ハブソを普段あまり食べないのもあると思いますが、味つけも特徴的で食欲を掻き立てられます。

ただ、味が独特なので嫌いな人はマジで嫌いそう。一般的な好みでいえばスモソの方が圧倒的に上でしょうね。

また、食感というか、皮のパリパリ感はほぼないですね。そのうえ、肉汁もない。

つまり、味が苦手な人にしたら、スモークソーセージに勝てる点はほぼない……。

総合評価

評価 :7/10。

星7ですかね~。

税込322円と特段安くないないので、「チーズなし」とかで販売してほしいです。

「おつまみにおすすめの味」とあるように、味濃いめでスパイシーです。晩酌のおともにいかがでしょうか。

おわりに

今回は、ローソンで販売されている「2種のソーセージ&チーズフォンデュ風ソース」を実際に食べてみた感想や総合評価などをご紹介していきました。

市販のソーセージは当たり外れ激しいのですが、この商品は普通においしいのでオススメです。

おわり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる