東久留米「IRUCA Tokyo」鴨チャーシューが異次元の美味しさ!柚子塩ラーメン

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今日は、西武池袋線・東久留米駅から歩いて3分程度にある「IRUCA Tokyo 入鹿東京」に行ってきました。

柚子塩ラーメンの名店「AFURI」や「凪グループ」などの名店の下に居た経歴を持つ店主。看板メニューの「柚子塩らぁ麺」に、オススメの「ボルチーニ醤油らぁ麺」が人気です。

出店から1年程度しか経過していないものの、夜には行列が出来ていることも。

今回は、看板メニューの柚子塩らぁめん(900円)に特製トッピング(350円)をつけて注文しました。

目次

柚子塩らぁめん(特製トッピング)

柚子塩らぁめん(特製トッピング付) 1250円

食材にこだわったトリプルスープ

名古屋コーチン、大山鶏の鶏スープを軸にし、ムール貝や伊勢海老を別々に炊き上げたものを提供前に1つに合わせるというトリプルスープを使用。

スッキリとした柚子塩に、鶏スープの風味が後からついてくる飽きの来ない味となっています。温度が下がるにつれて美味しくなるというムール貝を使用していることから、最初から最後まで楽しめるスープです。

全粒粉が練られた香りのよい麺

麺はAFURIなどと比べると、ほんの少し太めかな?という印象。全粒粉が練り込まれていて小麦粉の匂いが麺を啜ったときにすんと香ります。子供から女性、年配の方など幅広いお客様の層に愛されるというコンセプトを基に、特注の麺を使用しているそうです。

手の込まれた3種のチャーシューが美味

トッピングにある3種類のチャーシューは左から「鴨・豚・鶏」。全て美味しいんですが、私は特に鴨チャーシューが気に入りました。「これ、ラーメンに乗せていい奴なの!?」と一瞬戸惑ってしまうような美味しさとなっています。

ブランデーなどを用いたIRUCA独自の味つけに加え、低温調理でじっくりと加熱された後にローストされた鴨チャーシュー、自家製ダレに漬けこまれた豚チャーシュー、柚子果汁に一晩漬けこまれた鶏チャーシュー、それぞれ違った製法で出来上がったチャーシューはどれもクオリティが高かったです。

チャーシュー以外のトッピングは九条ネギ・穂先メンマ・味つけ煮玉子。サッパリとした柚子塩にアクセントが加わる香ばしい九条ネギに、長細く食感の良いメンマ、半熟寄り&特製のタレがしみ込んだ味つけ煮玉子。どれも存在感が強く、めちゃくちゃ美味しい。

店内の雰囲気

これは店外

カウンターのみ。

現在は1人ずつ透明な仕切りが置いてあり、コロナ対策もきちんとなされています。

外観からも分かるように、普通のラーメン屋よりも上品・余所行きな雰囲気。

女性客も多く、1人で食べに行くとしても全く問題ないと思います。ラーメン屋特有の匂いなども全くありませんでした。

入店から注文まで

行列がある場合は、店員の指示に従って正しい場所に並びます。

自分の順番が来たら、店内に入り食券を購入(1万円札使えません)したうえで席に座り、店員に食券を渡します。

私の場合、ラーメンが来るまで大体7分程度でした。

他メニューについて

メインメニュー(ラーメン・丼物)

柚子塩らぁ麺ボルチーニ醤油らぁ麺塩らぁ麺醤油らぁ麺お肉ごはん麦とろごはん
900円900円850円850円450円350円

サイドメニュー(トッピング・アルコール)

特製トッピング※豚1枚煮玉子ねぎ鶏1枚のり3枚メンマプチライス小ライスライス黒ウーロン生ビール
350円100円150円100円100円50円100円50円100円150円200円250円

※特製トッピングは、鴨チャーシュー1枚、煮玉子1個、特製限定鶏団子2個がつきます。

お持ち帰り・テイクアウト

お持ち帰り限定穂先メンマ(120g)お持ち帰り限定鴨チャーシュー(250g)
350円1150円

店舗情報

西武池袋線・東久留米駅の西口から歩いて徒歩3~4分程度。

営業時間

【昼】
火~金・土日
11:00~15:00

【夜】
火~金・土
18:00~21:00

日曜日は昼のみ営業

最新情報

IRUCA TokyoさんのTwitter
@Lg4Gg

Instagram
⇒malbo4649

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる