飯能「つけそば 丸永」あっさり醤油スープにコシのある中太麺で心まで優しい気分に

URLをコピーする
URLをコピーしました!

飯能駅南口から徒歩1分にあるつけ麺屋さん「つけそば 丸永」に行ってきました。

店名にもあるようにつけそばが看板メニューで、他メニューには中華そばや花山椒そば、かまあげそばなどがあります。

今回は一番無難そうな「丸永のつけそば」を注文した。

目次

丸永のつけそば

丸永のつけそば 大盛り 900円
POINT

・あっさりした甘めの醤油つけ汁
・コシのある中太麺

あっさりした甘めの醤油つけ汁

うどんの汁を凝縮したような優しい味わいの醤油スープ。この表現、あまり良くないかもしれないけど、実際うどんにも合うだろうな。

写真を見ても分かるようにネギがたっぷり入っている。他具材はチャーシュー、味つけ卵。チャーシューは一口大にカットされていて、普通のラーメンより入ってるかもしれない。結構多く感じた。

コシのある中太麺

麺はかなりコシのある中太麺で、人によってはちょっと硬すぎるかもしれない。柔いものばかり食べてるおばあちゃんは噛み切れないかもしれないな・・・。

私は大盛りを頼んだのだが、おそらく400g~450gくらいだろう。間違ってたらごめんなさい。

全体的に優しい味。重い腰を上げて「よし!今日は丸永行こうぜ!!」というよりかは「お腹空いたしどっか入るか~……あ、そういえば丸永やってんじゃん」という流れで行くような味だった。そういう意味では駅の間隣に店を構えるのはペルソナ的にも味と立地の相性が良い。

店内の雰囲気

カウンター席に座ると目の前がこんな感じになる。ラーメン屋らしからぬ雰囲気(いい意味)で、店主の趣味が滲み出てるな・・・と思った。

カウンター席は6席くらいあったはず。そして4人掛けのテーブル席が3つくらい?(いつも席数を数え損ねるので記憶を辿って書いてます)

私が来たときは店員は1人だけで、おそらく店主さん。気難しい感じとかは特に無く、普通に注文出来ました。

注文方法

口頭で注文するタイプ。席に案内されて、メニュー表から頼むものを決めたら注文。個人経営店なので呼び出しボタンとかはありません。

他メニュー

メニュー表(2020年8月時点)

つけそばや中華そばなど。個人的に花山椒系のラーメンが気になる。

ラーメン屋では珍しくドリンクの充実度が高い。てか、梅酒ロック300円って安くないか?でもショットグラスのサイズだったらイヤだな。

店舗情報

店舗の位置情報

営業時間

昼(11:30~14:00)
夜(18:00~21:30)

※木曜日は定休日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる