飯能「レストラン HAMA」創業から40年を超える老舗のステーキ丼がおいしい!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

飯能駅から車で20分程にある「レストラン ハマ」に行ってきました。

駅からのアクセスはあまり良くないが、地域から愛されている老舗レストランであることもあり、予約を取らないと店内に入れないほど混んでいた・・・。

そんなレストラン HAMAでは、昔から人気のあるメニュー「とろ~り玉子のステーキ丼」の160gを注文しました!(通常120g)

目次

とろ~りたまご ステーキ丼

とろ~りたまご ステーキ丼 160g 1480円

濃すぎない味つけで最後まで飽きずに食べられる

全体的にニンニクが効いているように感じました。知り合いによれば、昔はガーリックライスが使われていてよりニンニクが強かったらしい……。何年も経て、今のニンニク加減になったのか。

タレは醤油ベースで万人受けする味。スイス人以外なら誰でも好きだと思う。(スイス人は醤油味が苦手らしい。)

醤油味といっても、あくまでベースであってそこにニンニクや色々な材料が混ざっている。王道のステーキについてるソースを思い浮かべて頂ければ、それに近い味ですね。

ステーキについては、舌に触れた瞬間 馴染むように溶けていく・・・というよりも、ステーキ肉らしく肉々しさが残っているのがまた良い。

柔らかなステーキ肉と半熟卵の相性が◎

中心部に赤みが残る具合の焼き加減で、そこに上に乗ったとろ~り玉子を割ってあげると黄身がタレやステーキに絡んで、より濃厚さを増して美味しい。メニューには普通のステーキ丼もあるけど、個人的には玉子が乗っているものをオススメします。

ステーキは11切程度で、細かめに切ってあって食べやすい。また、最後まで温かいまま食べてほしいということで熱の残りやすい器を使っているらしい。

思い返せば、食べ終わるのに時間がかかってたわりに冷めていた印象があまりないですね。料理を冷めさせないために器からこだわるのは老舗ならではの考え方なのかな、と思いました。もし私が料理が冷めちゃう問題に取り組んだとしたら、紙に「早めにお召し上がりください。冷めてしまうので」と書いて貼ったり、料理を運んでいる時間にある程度冷めてしまうので料理TV番組でよく見る「丸くて銀色のでっかいフタ」を使うとかだろうな~~。

店内の雰囲気

入り口が表裏にあって、表から入れる席が満席になると、裏に案内される感じだと思う。

私の場合、裏側に案内されたのでこんな感じ。マスクケースなんてあるんですね。

表側は「レストランより」の内装で、この店は洋と和を兼ね備えてる。

注文方法

※予約することをオススメします。

席へ案内されたら、メニュー表から頼みたいものを選んで注文。呼び出しボタンはないので店員の方が様子を見に来たタイミングで頼みます。

その他メニュー

王様のステーキ丼。王様になれたら食べてみようと思う。

ステーキ丼シリーズ。SNSでも話題になったことがあり、人気が高い。

ハンバーグ。ステーキの食感があまり好きではない方はこちらが良いと思う。下から二番目にあるヤマメの唐揚げもひそかに人気があるっぽい。今度頼んでみたいな。

これ以降は写真で事足りそうなので喋りません

店舗情報

お店までの行きかた

本店「レストラン HAMA」はこちら↓

2号店「2nd kitchen hama」はこちら↓

営業時間

本店「レストラン HAMA」

11:00~14:00
17:00~20:30
※火曜日は定休日

2号店「2nd kitchen hama」

11:00~15:00
17:00~21:00
※月曜日は定休日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる