飯能「麺屋 無尽蔵」水菜の入った油そば。変わったメニューの多いラーメン店

URLをコピーする
URLをコピーしました!

西武池袋線飯能駅から徒歩10分、東飯能駅から5分程度にあるラーメン屋「麺屋 無尽蔵」に行ってきました!

飯能駅周辺のオススメラーメン屋として紹介されることも多く、時間帯によっては列も出来ることも。

塩ラーメンが看板メニューとして販売されていますが、油そばもオススメメニューとして紹介されていたので今回はそちらを注文しました。

目次

油そば

油そば 750円

コシのある平打ち麺

油そばに使われている麺は平打ち麺。タレと絡みやすいのでトッピングを一緒に混ぜなくても味をしっかり感じることが出来ます。

全体的な味は一般的な油そばと変わりませんでした。ただ、卵黄っぽい味が強い気がする。なんでかは分かりませんけど。

トッピングが面白い

トッピングには味付き玉子や刻みネギ、一口大にコマ切れたチャーシュー、甘めな味つけのメンマなどメジャーなものから、キャベツ、水菜といった珍しいものも入っています。

水菜のシャキシャキで油そば特有のモッタリ感を解消してくれるのが良い。キャベツはそこまで要らないかな・・・?といった印象。

個人的なオススメはスライスでもブロックでもなく、一口大にほぐされたチャーシューです。味もしっかり染み込んでいてトッピングの中では一番力を入れていることがひしひしと伝わってきます。

最後には割りスープで

写真を見て分かるように、割りスープが付いてきます。

ラーメン屋にはよく行くので初見で割りスープと分かりますが、普段行かないような人からすれば困惑するかもしれませんね。全席カウンターなので何か説明書きなどを設けた方が良いのでは?と思いました。

私も割りスープ使いたかったんですけど、具材と麺の量が丁度良く、タレも全然残らなくて使い道が無かったのでそのまま返却しました。汁なし担々麺や台湾まぜそばであれば途中で割りスープを入れてタンメン風に出来るかもしれませんが普通のまぜそばだと厳しい気がします。

多少値段を高くしてでも具材やタレを増やして欲しいなと思いました。

店内の雰囲気

私が来たときは他ラーメン店と同じような客層で、カップル客と男性一人客がほとんどでした。

全てカウンター席で、10席くらい。

食券機で食券を購入し、空いているカウンターに座って店員に食券を渡したら注文完了です。

店員は「いらっしゃいませ」の一言以外はほぼ無言です。席の案内も無いので自分で空いてる席を見つけましょう。

その他メニュー

パクチー入りの台湾まぜそばが気になる。パクチー食べられないけど

他にもチリトマト味のつけ麺、ラーメンなど変わったラーメン作りをしているようですね。今後に期待です。

店舗情報

お店までの行き方

西武池袋線飯能駅から徒歩10分程度

東飯能駅から徒歩5分程度

営業時間

11:30~14:00
18:00~22:00
※月曜日は定休日です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる