池袋「つけ麺屋 やすべえ」大盛りまで増量無料の辛味みそつけ麺

URLをコピーする
URLをコピーしました!

池袋駅西口から徒歩3分程度にあるお店「つけ麺屋 やすべえ 西池袋店」に行ってきました。

つけ麺がメインのお店で、激戦区池袋で長い間愛されているお店です。今回は「辛味みそつけ麺」の大盛りを注文してみました。

目次

辛味みそつけ麺 大盛り

辛味みそつけ麺 大盛り 920円

大盛りの麺の量は体感600gくらい

麺の量は小盛り⇒並盛り⇒中盛り⇒大盛りの4種類となっていて、券売機には「大盛りは440g」と書いてありました。でも体感的には麺の量は600gくらいに感じましたね。

実際、ラーメン屋で働いていた経験があるので分かるのですが、このくらいの太さの麺って茹でると重さが1.4~1.5倍くらいになるんですよね。この440gの表記が茹でる前なのであれば、茹でた後は600gくらいになるのであながち間違ってないかも。

ボリュームがありますが、コシがあるのでツルツルといけたのでなんとか食べきれました。(この時ラーメン屋2件目だったので結構きてた)

甘みの強い味噌つけ汁

「辛味みそ」と名前についていますが、あまり辛さは感じませんでした。どちらかというと味噌の甘みが強かったです。

つけ汁にはメンマやひき肉、モヤシやネギとメジャーなもの。ただ、見た目以上にもやしがかなり入っています。小柄で細いもやしが使用されているので意外とボリュームを感じました。

ただ、少しぬるかったですね。つけ麺なので出来れば熱い状態で提供して頂きたいなと思ったのですが、実際どうなんでしょう?もしかしたらお店のポリシー的にぬるめなスープを出すのかもしれないですね。

変わった調味料

玉ねぎとけずり節

置いてある調味料の中に「玉ねぎ」「けずり節」と書かれためっちゃ気になるツボがありました。

フタを開けてみると、玉ねぎの方には文字通りスライス玉ねぎが入っていました。今回は使いませんでしたが、麺を食べきる前につけ汁の具をすべて食べてしまって少し寂しい・・・って時に入れてみると良いかもしれませんね。

けずり節の方は、なんとなくかつお節みたいなものを想像していたのですがどうやら合わせ魚粉的なやつらしい。辛味味噌のスープに入れてみたんですが、かなり「魚」を感じました。入れるのはほんの少しで十分だと思います。

あとは酢やコショウなどと一般的なラーメン屋と変わりません。

店内の雰囲気

全てカウンター席。

席数はだいたい10~12席くらいでしょうか。

私は一番奥の席に案内されたのですが、個人的にお手洗いの芳香剤?の香りを無香料にした方が良いのでは・・・?と気になってしまいました。

時間帯の問題かもしれませんが、店員の方がお手洗いを出入りすることが多く、その際に芳香剤のような香りがかなり漂ってきて食欲がわりと失せてしまった。

つけ麺の味自体は美味しいので、そこら辺を何とかして頂ければ良いな~と思います。

その他メニュー

ビール以外にもウーロンハイや緑茶ハイ、ハイボールまである。居酒屋に行ったついでに来る方が多いのかな?

あと、写真を見返してニンニクや辛味ダブル(辛味増量?)が無料ということに気づいた。個人的に辛さが足りなかったので、注文すれば良かったな~。

店舗情報

お店への行き方

池袋駅西口から徒歩3~4分程度。

営業時間

月曜日から土曜日
11:00~4:00

日曜日
11:00~24:00

定休日はありません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をみんなにも紹介しよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる